プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅光の妻です

いつも、夫を応援してくださり、ありがとうございます。紅光は、8月8日早朝に旅立ちました。
彼らしい立派な最期でした。
最期まで意識もしっかりしており、終末期鎮静に関しても自ら決断をいたしました。
スキルス胃がんの扉を開けたいと過ごしてきた日々。
彼と私の意思で、剖検という病理検査をお願いしました。彼の身体を通じて、スキルス胃がんの研究が進むことを確信しております。
穏やかな顔をしています。母に産んでくれたお礼を言ったのが最期の言葉でした。
彼の意志を継ぎ、微力ながら、私も頑張ってまいります。これからもよろしくお願いいたします。マコ
スポンサーサイト

近況報告

一週間ほど更新できずにいました。

痛みと息苦しさで、スマホやパソコンを読むことはできても(それすらも気が向きませんが)、書き込むのが困難な状況でした。

GW中は、近場を散歩する以外、家でじっとして、来るイベントに備えて体力を温存していました。

なんせ息苦しいので、普段10分ほどで行ける所でも、ハァハァ肩で息をしながら30分もかかってしまう、という情けなさです。

GW明けの昨日、待ちに待ったイベントへ行ってきました。

それは、ナ、ナント、永ちゃん(矢沢永吉さん)のライブです。

場所は幕張メッセ。

往き帰りともに友人の運転する車、入場ゲートのすぐ脇に駐車させてもらい、あとは車椅子での移動。

一昨年末の武道館ライブの時はお約束のお作法に従って立ったり座ったり、タオルを投げたり、永ちゃんコールをしたりしましたが、昨日は車椅子席で座ったままでした。

呼吸が苦しいまま2時間、お約束のお作法をするのは困難です。

それを見越して、家内が介護保険で車椅子をレンタルしてくれました。

車椅子席は一段高くなっているので、ファンの皆さんが立ち尽くしても、ステージをバッチリ観ることができました。

次は年末の武道館ライブ。

何としてもチケットを取らなければ。。。


末娘

本日、紅光家に末娘が来ました。

名前は「姫」。

どうぞよろしく。





友との再会

昨日、遠路はるばる福岡から来た友人に会いました。

お土産をたくさん持ってきてくれました。

このブログを読んでくれています。

そして、いつも心配してくれています。

ありがたいことです。

友よ、ありがとう。

友の旅立ち

本日、がん友が旅立ちました。

がん腫は違えど、何度となく手を交わし、ともに歩んできました。

今頃は痛みも辛さもなくなり、敬愛するアーティストの曲を口ずさんでいることでしょう。

安らかに、合掌。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。