FC2ブログ

プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

2クール目の検査結果

2014年1月、2クール目の抗がん剤治療開始から15日目に血液検査をしました。

なんとCA19-9(腫瘍マーカーの一つ)の値が76.3になっており、抗がん剤治療開始前の値(750.0)の約1/10に減っていました。

また、白血球の数も正常範囲に入っており、それも正常範囲の上限値寄りの値でした。ドセタキセルやTS-1の副作用による骨髄抑制の影響はなかったようです。
スポンサーサイト



tag : CA19-9 TS-1 ドセタキセル 骨髄抑制

2クール目の副作用

2クール目は、さまざまな副作用が出ました。

2クール目の抗がん剤の量は、体重に対してMAXでした。また、1クール目の抗がん剤が身体に残っているのか、副作用の程度も1クール目よりも辛い感じでした。

常時、軽い吐き気があり、食欲不振。頭痛と微熱といった風邪のような症状が続きました。また、色素沈着が始まり、手や足の爪や指先が黒ずんできました。

また、味覚がおかしくなっていることに気がつきました。しょっぱ味や酸っぱ味をほとんど感じなくなってました。

その代わり、甘味を強く感じました。水を飲んでも、砂糖というよりも人工甘味料を溶かした水を飲んでいるみたいでした。

何を食べても甘く感じるため、美味しいと感じることがなくなり、食べるのが苦痛になってきました。

これ以降、抗がん剤治療の6クール目が終了するまで味覚障害は続き、食べる喜びがなくなり、薬と思って食べていました。

tag : 副作用 微熱 色素沈着 手足症候群 食欲不振 頭痛

抜け毛

2014年1月、正月早々、予想通り、毛が抜け始めました。

朝起きると枕に数十本、顔を洗ったり、髪の毛を洗うたびに数十本と髪の毛が抜けていきました。しかしながら、元々、髪の毛が多いので、アッというまにツルツルにはなりませんでした。

抜け始めてから3週間ほどで、側頭部と後頭部を除いて、明らかに薄毛になりました。サザエさん家の波平さんみたいな感じで、なおかつ頭頂部に、毛が1本ではなく、まばらに生えている、っていう感じです。

不思議なことに、側頭部と後頭部には黒髪が多く残っているのに、頭頂部に抜けずに残っている毛は、ほとんど白髪です。

この時点では、眉毛や髭、その他の体毛については、抜けている、という感じはありませんでした。

| ホーム |


 ホーム