プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前向きにいこう

前記事のコメントで「強い気持ちで頑張りましょう。」との励ましをいただきました。嬉しい限りです。そうです、くよくよしても始まらないし、免疫力も下がってしまいます。再び、癌と闘う勇気がモリモリとわいてきました。

また、新たに高校の同級生から励ましのメールを貰いました。彼女は、3年間、同じクラスで、いろいろな所へ一緒に出かけたりして、仲の良かった仲間の一人です。病気のことを4月にカミングアウトしてから、頻繁に連絡を取り合っている同級生もいます。皆、体調を気遣ってくれます。時間が合えば、会って食事などもしています。貴重な時間を私のために割いてくれて、本当に感謝です。こうやって、かつての仲間達と連絡を取り合っていると、まだ、社会と繋がっているんだな、と実感できます。

26日の血液検査の結果、腫瘍マーカー値が上昇に転じ、胃全摘手術の望みが遠のきました。この手術を直近の目標にしていたため、ショックでしたが、現状を受け止め、早くも、抗がん剤だけでいく場合に自分にできることは何か、ということを模索し始めています。常に、置かれた状況で最善を尽くしたいと思っています。

なんてたって、最終目標は30年後に笑顔でいることなんですから...。
スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。