プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外出は暑い

銀座に買い物に出掛けてます。

暑い、とにかく暑い

抗がん剤治療を始めてから、当然のように髪の毛が抜け、頭頂部はスカスカで地肌がテカテカ光っています。

また、皮膚も薄くなったようで、ツルツルして、何となく心許ない感じです。

以前、看護師さんから日焼けに気をつけるように言われたことがあるので、こんなに暑くても外出時には、帽子を被り、サングラスをかけ、長袖に長ズボン(ジーンズ)です。

ほとんど修行か我慢比べです(笑)。

帽子はゲーハー隠しを兼ね、サングラスは眉毛なし隠しを兼ねています。

白血球が減少している時は、この格好にマスクがプラスされるので、周りからしたら危ない奴です。

さらに、手足症候群で手の皮がボロボロに剥けてくると、保湿クリームを塗って手袋をします。冬はまだいいのですが、夏は暑くてかなわない

誕生日

昨日は、私の誕生日でした。夕飯では、普段、全く料理をしない娘が、私のリクエストでハンバーグを作ってくれました。マッシュポテトやデミグラスソースも作ってくれました。年に数回しか料理しない割には、とても美味しかったです。味覚障害が消えた後、ハンバーグを食べたい、と思っていたのですが、昨日まで食べていなかったので、嬉しかったです。

↓娘の作ったハンバーグ
娘の手料理(ハンバーグ)

家内は、チーズケーキを作ってくれました。ほどよく酸味のきいた甘さで、とても美味しかったです。

↓家内の作ったチーズケーキ
バースデーケーキ2

↓今朝は、チーズケーキにキウイをプラスしてみました。
バースデーケーキ3

昨年までは、毎年誕生日が来るのが当然でしたが、今年は、「誕生日を迎えられた。来年も誕生日を迎えることができるだろうか?。今年で最後かも?。」と思ってしまいます。あと30年は生きるつもりなので、来年の誕生日を当然迎えるのですが、やはり何にごとにつけ、「これが最後かも?。」という思いがよぎります。

休薬期間?

パクリタキセルに変更してから、1クールが3投1休になっています。従って、今日から1週間は休薬期間です。

もっとも、今はTS-1を休んでいるため、昨日までTS-1を服用していたわけではありません。従って、1週間前にパクリを点滴した後は、新たに抗がん剤を体内に入れていないので、先週から休薬期間みたいなものです。

消化器系の副作用はありません。手足の痺れは広がってきています。パクリにしてからは口角炎にならなかったのですが、昨夜から口角炎になりかかっています。

友人からいただいたオーガニック系のリップクリームを塗り込んで、何とか悪化しないようにしたいと思います。


10-3パクリ点滴7日目

手足の痺れを除いて、今日も快調です。昨日の夕飯からは、食事中のムカムカも嚥下時の違和感もありません。

手も足も昨日よりも痺れの範囲が、僅かですが、広がっています。足の指の痺れは結構強くなってきました。正座する前の痺れの程度を0とし、長時間正座して痺れがMAXの時を10とすると、今の足指の痺れは多分7くらいでしょう。非常に違和感があります。

お風呂で湯船に浸かってマッサージをすると、痺れが少し緩和されるようです。しかし、時間が経つと元の痺れ具合に戻ってしまいます。いつか抗がん剤を止める時がきたら、この痺れも治るのでしょうか?。治ると信じて気長にマッサージを続けるしかないですね。

10-3パクリ点滴6日目

今朝も副作用は軽いです。軽いというのは、副作用が全くないわけではありませんが、QOLが下がるほどではない、ということです。

昨日の夕飯では、時々ムカムカしました。今朝も、食事の時以外は吐き気を感じませんが、食事中に時々ムカムカすることがあります。味覚障害は、以前のように甘みを強く感じたり、味を全く感じない、というようなことはないですが、味を濃く感じたり薄く感じたりしているのかもしれません。

家族で食事をしていても、私だけ、やたらとしょっぱく感じたり、家内が「しょっぱいね。」と言っているのに、薄味だと思ったり。ただ、元の味がわからないので、なんとも言えませんが。

足の痺れは、両足とも拇指球のあたりまで広がってきています。踵の辺りも少し痺れ始めました。お風呂の中でマッサージをしているのですが、今のところ、痺れの範囲が狭まることはないようです。まぁ、気長にいくしかないですね。

と、ここまでキーボードを叩いているうちに、両手の指先が痺れてきているのに気づきました。これは困る、勘弁して~~

10-3パクリ点滴5日目

昨日の夕飯から、飲み込むときにビミョーにムカムカする感じがあります。はっきりとした吐き気ではなく、嚥下するときの感覚がいつもと違って不快、ってな感じ。

食欲不振ではないので、普通に食べられますが、美味しさを感じなくなりました。少し味覚障害がでているのかも。

まぁ、美味しく感じなくても、とにかく食べて、体力が低下しないように頑張ります

サプライズ!

昨夜は、宮城県の友人を囲む集いの会でした。とっても楽しく、アッという間に時間が過ぎ、帰宅は午前様になってしまいました。

会の途中、「ハッピバースデートゥユー」の歌とともに大きなバースデーケーキが運ばれてきました。私も手を叩きながら、「誰の誕生日?」と思いながら歌っていましたが、ナント!、私の前に置かれました。一瞬、何が起こっているのかわからず、キョトンとしてしまいましたが、私の誕生日を祝ってくれていたのでした。

今月は、私の誕生月です。覚えていてくれたなんて。誕生日が夏休み中にあるため、小さい頃から友達と誕生日会をしたことがありません。このように友人達に祝ってもらうなんて、生まれて初めてでした。いい歳のおっさんが、思わず感動してしましました。

仲間に感謝です。ケーキには、愛犬の写真、ビクスクの写真、人物画が飾ってありました。ケーキの人物画は、私の高校時代の写真を模して描いてくれたそうです。友人達には、私はこのように映っていたのですね(笑)。

↓ バースデーケーキ
バースデーケーキ

10-3パクリ点滴4日目

今朝も、消化器系の副作用はなく、快適です。足指の痺れは、少しずつ広がっているような気がします。

末梢神経障害に対しては、以前よりビタミン剤が処方されていました。それに加えて、今は漢方の牛車腎気丸が処方されています。

看護師さんには、「末梢神経障害に限らず、一般に、傷ついた神経の修復には時間がかかるものだから、ビタミン剤や漢方薬を服用して進行を抑え、マッサージをして血行をよくしながら、気長に治しましょう。」と言われました。

まだ、靴も履けるし、転ばずに歩けるので、それほど不自由はしていませんが、階段を下りる時に少し足下がふわふわした感じがして不安定になることがあります。落ちないように気をつけなければ。

遠方より友来たる

今日、宮城県から友人が来ます。東日本大震災の後、仕事で宮城県へ出かけた際に会って以来です。

いずれ東京近辺にいる友人一同で宮城県へ行って、この宮城県の友人を囲んで同窓会でもやろうよ、と言っていた矢先の出来事です。実は、癌告知後、下手するともう会えないだろうと思っていました。

そう思っていたことを察知してか、友人間で連絡を取り合って、今日の集いがセッティングされたようです。宮城県の友人、そしてセッティングしてくれた友人達に感謝です。

夕方になったら集いに出かけてきます。東京近辺の友人達も宮城県の友人に会うのは20年ぶり位でしょうか。話に花が咲くことでしょう。

10-3パクリ点滴3日目

副作用の状況に変化はなく、快適に過ごしています。多少、口内炎で口の中がピリピリしたり、末梢神経障害で足の指が痺れてはいますが、吐き気や味覚障害はありません。

ドセタキセルからパクリタキセルに変えてまだ3回目の点滴を終えたところですが、このままひどい副作用が出ずに抗がん剤治療を続けられることを願っています。ただ、今はTS-1を休んでいるので、この程度の副作用で済んでいるのかもしれません。

近いうちにTS-1を再開する予定なので、そうなったらTS-1とパクリの副作用の相乗効果でどうなってしまうのやら。今のうちに美味しものを食べ、毎日を楽しんで過ごそうと思っています。

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。