プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パクリ点滴2日目の朝

今のところ、目立った副作用はありません。吐き気なし、味覚障害なし、熱なし、食欲あり、といったところです。

手の皮の剥け、足の指の痺れ、色素沈着などは、入院前と同じで継続しています。

ドセタキセルの点滴直後と同様に、熱が平熱よりも少し低くなっています。また、血圧も通常よりも低くなっています。でも、気分は良いです

続きを読む »

スポンサーサイト

夜中にビックリ

今までの入院の中で、一番良く眠れました。ビール大瓶1本分の静注のおかげ?

6人部屋で男4人。皆、イビキをかくけど、もの凄いのは1人。自分のイビキの程度はわからないですが…。迷惑をかけていたら、ごめんなさい。

ただ、今回は初体験がありました。夜中に突然「ナンダコノヤロ!」という絶叫がしました。寝言でムニャムニャなんてものではなく、正しく絶叫!です。

びっくりして目が覚めました。あたかも言い争っているかの如く大声でハッキリとしていたので、寝言ではないみたいでした。

何か私に不満でもあって襲いかかられたらかなわないので、しばらく聞き耳をたてていました。ほどなく、寝息が聞こえてきたので、安心して眠ることにしましたが、あんなに大声でハッキリした寝言は初めてです。

この人は、「痛い」、「暑い」、「あ~、どうしよう」などの独り言がやたら多く、割と周りに聞こえる位というか、聞こえよがしに言っている感じです。「フー」という溜息もロングブレスダイエットか!って、ツッコミたくなるほどです。テレビなんて、イヤホンせずに音を出して観ています。

本人曰く、A型なんで几帳面なんだそうです。ホントか?、私の知っているA型の人は周りへの気遣いができているよ、と教えてあげたくなりました。

でも、やめときます。今夜、襲われたらイヤですから(笑)。

世の中にはいろいろな人がいます。人それぞれです。一人一人、持っている常識が違います。私の物差しで判断してはいけないですね。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。