プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠方より友来たる

今日、宮城県から友人が来ます。東日本大震災の後、仕事で宮城県へ出かけた際に会って以来です。

いずれ東京近辺にいる友人一同で宮城県へ行って、この宮城県の友人を囲んで同窓会でもやろうよ、と言っていた矢先の出来事です。実は、癌告知後、下手するともう会えないだろうと思っていました。

そう思っていたことを察知してか、友人間で連絡を取り合って、今日の集いがセッティングされたようです。宮城県の友人、そしてセッティングしてくれた友人達に感謝です。

夕方になったら集いに出かけてきます。東京近辺の友人達も宮城県の友人に会うのは20年ぶり位でしょうか。話に花が咲くことでしょう。
スポンサーサイト

10-3パクリ点滴3日目

副作用の状況に変化はなく、快適に過ごしています。多少、口内炎で口の中がピリピリしたり、末梢神経障害で足の指が痺れてはいますが、吐き気や味覚障害はありません。

ドセタキセルからパクリタキセルに変えてまだ3回目の点滴を終えたところですが、このままひどい副作用が出ずに抗がん剤治療を続けられることを願っています。ただ、今はTS-1を休んでいるので、この程度の副作用で済んでいるのかもしれません。

近いうちにTS-1を再開する予定なので、そうなったらTS-1とパクリの副作用の相乗効果でどうなってしまうのやら。今のうちに美味しものを食べ、毎日を楽しんで過ごそうと思っています。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。