FC2ブログ

プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

希少がん対策始まる

昨夜、NHKテレビの「メディカル ジャーナル」という番組で、希少がん対策が始まったことを報じていました。

希少がんとは、次のがんなどのことらしいです。
肉腫・・・骨肉腫、子宮肉腫、軟部肉腫、小児の肉腫、体幹の肉腫、小児の固形悪性腫瘍、後腹膜の肉腫、GIST
脳腫瘍・・・神経膠腫(グリオーマ)、星細胞腫、乏突起膠腫、膠芽腫、中枢悪性リンパ腫、髄芽腫、胚細胞腫
皮膚腫瘍・・・悪性黒色腫、有棘細胞がん、血管肉腫、汗腺がん、脂腺がん、毛包がん、メルケル細胞がん、乳房外パジェット病
中皮腫・・・胸膜中皮腫、腹膜中皮腫、心膜中皮腫
小腸がん・・・腺がん、カルチノイド、肉腫、リンパ腫、消化管間質腫瘍
神経内分泌腫瘍・・・すい神経内分泌腫瘍、肺神経内分泌腫瘍

番組には、国立がん研究センターに開設された希少がんセンターのセンター長である川井章氏が登場し、様々な取り組みや今後の方針などを説明されていました。また、国立がん研究センターの希少がんホットラインについても紹介されていました。

希少がんホットラインの電話番号及び受付時間を記しておきます。
TEL 03-3543-5601
平日9:00~16:00(土日祝は休み)

スポンサーサイト



鰻、食べました

今朝も、手足は痺れていますが、快調です。パクリの休薬期間が終わろうとしているのに、痺れは留まることなく、徐々に進行しています

昨日は、所用のため渋谷に行きました。午前中で二つの用事を済ませる予定でしたが、一つ用事を済ませたところでお昼になりました。空き時間は1時間。お昼ご飯を食べて、戻って来なければなりません。

以前から、「大和田」という鰻屋さんで鰻重を食べたいと思っていたので、ちょっと離れているけれども行ってみるか、とお店を訪ねました。途中、痺れている足が痛くなってしまい、めげそうでした。

すっかり失念していたのですが、予約をしていないと注文から鰻重が配膳されるまで40分ほどかかるのです。女将に「お時間は大丈夫ですか?」と訊かれ、40分待って、5分で食べて、7分で戻るのでは、せっかくの鰻も食べた気がしません。仕方なく断念しました。

でも、すっかり気分は鰻(これは蛇ですが(笑))。食べログで検索すると、東急本店に「伊勢定」が入っています。すぐに移動し、「伊勢定膳」をいただきました。

↓ 伊勢定膳
伊勢定膳

気分は鰻重でしたが、注文する際に、つい、鰻と白米だけよりは、付け合わせがあった方が栄養的には良いかな?、と思ってしまい、口が勝手に「伊勢定膳」と告げていました(笑)。美味しくて、満足でした。

| ホーム |


 ホーム