プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目が鬱陶しい

昨日のパクリの点滴による副作用が少し出ています。

目が重く、意識して瞼を開けていないといけない状態です。目をつぶるとジーンと熱い感じがします。そう、寝不足の感じと同じ。

こうやってパソコンに向かっているのもしんどい感じです。視界も薄いベールがかかったような感じで、見づらいです。なら、パソコンをいじってないで、目をつぶってなさい、寝てなさい、と突っ込まれそうですが(笑)。

何故、そんな状態でブログを書いているかというと、パクリの点滴後にこういう副作用が現れることがあるんだ、とこのブログを訪れた方達に知って貰いたいからです。おそらく、このブログを読んでいる方達は、癌と既に闘っていたり、これから闘おうとしている方達や、そ家族の方達だと思います。

一足先に抗がん剤を体験している者として、様々な副作用やその対処法を紹介することによって、少しでもこのブログを訪れた方達の不安や疑問が解決されればいいな、と思って書いています。


連絡事項
9/25に秘信コメントをくれたm○○○さん、10/1にコメントをくれたF○○○さん、お二方にそれぞれメールを差し上げましたが、届きましたでしょうか?。お心当たりのある方で、メールが届いていない場合には、本ブログのメールフォーム(PC版のみ)からご一報をお願いします。

スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。