プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルヘッダー

前記事に書いたように、午前中はブロ友と会っていました。夕方には、スキルス胃癌患者・家族会[希望の会]のメンバー2人と会って来ました。

1人は既知のメンバーで、もう1人は初めて会うメンバーです。初対面にもかかわらず、挨拶もそこそこに席に着くや否や、お互いにしゃべるしゃべる。

極めて有益な情報の共有を図れたと思っています。こうやって実際に会って話をしてみて初めて共感し合えることが沢山あるんだなぁ、と改めて思いました。

今日は、ダブルヘッダーで忙しかったですが、充実した1日を過ごすことができました。1人でも多くの人に同じ思いを味わってほしいと思います。

そのためには、こまめにプチオフ会を開いていこうと思っています。

スポンサーサイト

ブロ友さん

朝、ブロ友さんに会ってきました。ブロ友さんは、以前からコメントを寄せてくれていました。ぜひ会いたい、と返コメしていたのですが、今朝、用事があって東京に来られたので、ようやく会うことができました。

ブロ友さんには、スキルス性胃ガンに罹患されている家族がいます。やはり、いろいろな治療法を検討、選択されていました。とてもためになる話ばかりで、1時間ちょっとの時間でしたが、有意義な時間を持つことができました。

私が選択肢の一つにしている治療法について、今まではネットで情報を知るだけでした。ネットでの情報の真偽を確かめようもなく、ちょっと極端ですが、もしかしたら誰かが創り上げた架空の治療法かもしれません。ネットの情報だけでは、どこか仮想のもの、絵空事のような気がしてしまいます。

しかし、今日、ブロ友さんに会い、いろいろな話をしたおかげで、その治療法が実在する、ということがわかりました。ブロ友さんは、この治療法を行っている医師にセカンドオピニオンを聞きに行っていました。医師も治療法も現実のものであることがわかったので、後は、私がその医師の元へセカンドオピニオン(実は、次で6th オピニオン(笑))を聞きに行くか否かです。

セカンドオピニオンを聞きに行くタイミングは、今ではないかもしれません。今している治療法で効果がでているので、もう少し今の治療法を続けてみるつもりです。でも、確実に将来、治療法の選択肢の一つになると思います。

ブロ友さん、遠いところを、ありがとう。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。