プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がん医療フォーラム 2014

がん医療フォーラム 2014に行ってきました。このフォーラムのテーマは、「がん患者さんとご家族を地域で支える仕組みづくり」です。

全体的な印象は、各講師が内容を詰め込み過ぎていて、地域で支える仕組みを単に広く浅く紹介した、っていう印象で、よくわからない感じでした。もう少し、ポイントを絞って課題や解決方法や実現手段などを具体的に説明した方がわかりやすかったように思います。

でも、患者会や家族会や遺族会の存在意義などの説明もあり、スキルス胃癌患者・家族会[希望の会]のこれからの運営に対して、とても参考になりました。フォーラムに行って良かったです。

癌に関するフォーラムやシンポジウムなどに出かけていくのは大変なことですが、参加してみると必ず得るものがあります。ネットからの情報には正しいものもあれば間違っているものもあり、玉石混淆ですが、フォーラム等では正しい情報が得られます。参加したことがない方は、一度参加してみてはいかがですか?。

スポンサーサイト

希望の会のメンバーに会いました

昨夜、スキルス胃癌患者・家族会[希望の会]のメンバーご夫妻と夕飯を共にしながら語り合いました。とっても素敵なご夫妻で、不安を抱えながらも、お二人で一丸となって病と闘う姿勢に感動しました。

今まではオフ会もプチオフ会も昼間でしたので、ランチをしながらでした。昨夜は、昼間のオフ会とは違って、お酒を飲みながら薬膳鍋などをいただきました。病状や治療法などの病気に関することだけでなく、お互いの生活環境や子供のことなども話題に上り、癌友というようりも普通の友人といった感じでした。

今まではネットを通じての仲間でしたが、こうやって会って話をすると、一気に距離が縮まります。旅行の計画を立てて一緒に行こうよ、なんて約束もしました。また一つ、楽しい目標ができました。以前から漠然と、癌友達で旅行を企画して行けたら素敵!、と思っていました。

家族以外に、癌患者と一緒に旅行へいってくれる人なんてそうそういないでしょうし、いたとしても癌患者側が、体調等の面で迷惑をかけてしまうのではないかと思うと、なかなか健康な友人との旅行に二の足を踏んでしまうのではないでしょうか?。

癌友同志なら、体調等の変化が起こっても慣れているから慌てないし、お互い様!で済んでしまいます。だから、割と気軽に旅行へ行けるのでは、と思っています。そうはいっても、先のことが見えない病気ですから、何ヶ月か先の計画を立てること自体が難しいのですが...。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。