FC2ブログ

プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

またもやセカンドオピニオン!

2014年の12/26の記事「CT検査の結果」、2015年の1/15の記事「手術か否か悩ましい」に書いた通り、姑息手術として胃の切除を行う可能性が出てきました。

それは今すぐではないかもしれません。早まって切ってしまったら、二度と元には戻りません。よく熟慮した後でなければ、切る、という選択はあり得ないと思っています。

その日に備えて、また切除した場合の予後の見通しなどを知るために、近々、胃の切除と腹膜播種の治療を行っている北陸の病院へセカンドオピニオン(何度目?)を聞きに行きます。セカンドオピニオンの結果によっては、胃切除に踏み切るかもしれないし、もうしばらく様子見かもしれません。

このまま抗がん剤治療だけで行くか、胃切除の賭けに出るか、果たして結論を出せるのでしょうか?。

スポンサーサイト



| ホーム |


 ホーム