プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフ会から金沢へ

大阪オフ会大盛況です。後髪を引かれつつ、途中で失礼して特急サンダーバードに乗り込み、金沢へ向かっています。

初めての方も2度目の方も旧知の友人であるかのように話が弾みました。病気の話もそうでない話もたくさん喋り、ストレスを解消し、免疫力アッ~プ!でした。

私を含めてこれから手術に臨む人、手術を終えて間もない人、術後数年たっている人、手術できずにいる人、様々な病状の人が参加していました。

皆さん、厳しい病状であったり、厳しい治療に耐えています。会って話をするとそんな感じは全くしないのですが、病気の当事者や家族でなければわからない不安や悲壮な気持ちを抱えています。

そういう気持ちを共有しているからこそ、一歩を踏み出す私を励まし、応援してくれています。とても心強いです。

スポンサーサイト

希望の会オフ会へ

おはようございます。

今、大阪へ向かう新幹線の中です。先ほど、富士山が綺麗に見えていました。大阪の後に向かう金沢での治療成功を占うかのように。

大阪では、まだ見ぬ希望の会のメンバーに会います。もちろん昨年11月の関西オフ会で会ったメンバーにも再会できます。

今回は、昨年10月から私を取材してくれている報道番組制作会社の方も同行し、オフ会の模様を撮影してくれます。編集でカットされなければ、いずれ医療問題の報道番組の中の一コマとして皆さんの目に触れるときがくるでしょう。

現在、希望の会には、25人の患者と21人の患者家族がいます。3組は夫婦で入会しているので、正味43名のスキルス性胃ガン患者が希望の会に関与していることになります。

一個人が創った患者・家族会なのに、こんなにもスキルス性胃ガン患者が多いのにビックリしています。当たり前のことですが、全国レベルでいえば、こんな数ではないでしょう。

毎月、告知を受けたばかり、という患者や家族の入会や問い合わせがあります。その度に、やるせない思い、切ない思いになります。

本当は、スキルス性胃ガンになる人がいなくなって、希望の会への入会、問い合わせがなくなるのが願いです。スキルス性胃ガンがこの世の中から早くなくなってほしい、切にそう願っています。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。