プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈るのみ

今日、希望の会のメンバーが手術を受けます。きっと不安な気持ちで手術室入りを待っていることでしょう。

必ず上手くいく、そう祈っています。

この手術は、直接スキルス性胃ガンを治療するものではありませんが、この手術をきっかけとしてスキルス性胃ガンが良い方向に向かう可能性は大いにあります。

そうなることを、ひたすら祈っています。

スポンサーサイト

静注、腹腔内投与待ち

おはようございます。

朝食後、ゼローダを飲みました。シスプラチンの静注とパクリタキセルの腹腔内投与はこれからです。

シスプラチンの副作用はとってもきついと聞くので不安です。ベッド周りにiPhone、iPad、テレビのリモコン、本などを配置し、点滴中、快適に過ごせるようにしてスタンばっています。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。