プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術までの見通し

昨日、退院する前に担当医のH先生に手術までの見通しを尋ねました。「手術は5月頃」とのこと。

今回始めた術前抗がん剤治療は、ゼローダ2投1休、その1日目にシスプラチンの静注とパクリタキセルの腹腔内投与、の3週で1コース(クール)です。

2コースの1日目は3/13の予定です。3コースの1日目は4/3で、3コースの終了は4/23の予定です。そこから少し間を空けてから手術でしょうから、そう考えると3コースまでかな、とおもいます。

できれば、2コース目、つまり次回で術前抗がん剤治療を終わりにしてほしい、そう切に願っています。あの苦しみは勘弁してほしい、それが素直な気持ちです。

そう思ってはいるものの、多分3コース目まではやるだろうなぁ、と覚悟はしていますが。。。

スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。