プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供達の前途

相変わらず吐き気で食欲不振です。何とか吐き気止めで吐き気を抑えて食べてはいますが。。。

昼食後、家内が参加している合唱団のコンサートを聴きに行きました。プチミュージカル仕立てのプログラムやアニメ仕立てのプログラムなどが含まれているため、大勢の子供たちが来ていました。

子供達を見ていると、無邪気なパワーを貰えるようで良いですね。病気なんかと無縁でスクスクと育って欲しいと思います。

君達の前途は洋洋たるものがある、と言いたい。皆、いつまでも元気で!。

Happy Birthday!!

今日は、愛犬の15歳の誕生日です。ご長寿犬です。

小さい小さい仔犬だったのに、いつの間にか柴にしては標準を遥かに上回る巨柴に。。。

実はマメシバのはずなんです。

それが、幼犬の時に私が餌の量を間違えて、通常の2倍の量をあげてしまったため、スクスクと育ってしまいました。

でも、可愛いんです。なかなかイケメンだと思っています。今はヨボヨボですが、若い時は凛々しい容姿でした。

最近の愛犬の写真を披露します。

↓ 心地良く眠る愛犬
心地良く眠る愛犬

↓ お気に入りのポーズで眠る愛犬
お気に入りポーズで眠る愛犬

↓ 鼻デカデカ!
鼻デカデカ!

↓↘ 専用のソファでくつろぐ愛犬
専用のソファで 1   専用のソファで 2




吐き気止めは必需品

毎日、吐き気止めを服用しています。もう必需品です。今日も、朝食前に1錠。

そして、10時頃にまた1錠。その後、娘の大学の卒業式に出かけました。

息子はイギリスの大学を卒業したので、その入学式も卒業式も行きませんでした。まぁ、大学の入学式や卒業式に親が行くこともないと思っていたこともあって。。。

今回、娘の卒業式に出ようと思ったのは、子供の人生の節目に立ち会えるのは、これが最後かも、という想いがあったからです。

どんなに生きようと思っていても、この病気はいつ何があってもおかしくありません。負ける気はしていませんが、覚悟はしています。

次の節目は子供達の結婚。まずはそこに向けて前進あるのみ


なんとか食べられる

前回、抗がん剤治療17コース目の時には、6日目、7日目に殆ど食べられず、2日連続で栄養剤の点滴を受けていました。昨日、今日は、今回18コース目の6日目、7日目ですが、何とか食べられています。

何でも満遍なく食べられるわけではないので、栄養的には偏ってしまいますが、今は食べられる物を食べることを優先しています。もう何日かすればいろいろな物を食べられるようになるでしょう。

足りない栄養は、とにかくミールリプレイスメントプロテイン(いろいろな栄養素が入っている)やバランス栄養食品などで補っています。

これが食べたい!、というような物が出てくると良いのですが、食欲不振で、できれば食べたくない感じです。でも、入院していた頃の、食事が苦痛、といった状況からは抜け出せています

副作用

やはり副作用の吐き気が出てきました。揺れている感覚はありませんが、常時、船酔いしているような感じです

吐き気止めを飲んで、何とか食べています

朝は、トーストとサンドイッチ。昼は、インスタントラーメンと餃子。夜は、たこ焼きとビビンバと焼き肉。その合間に、ウェイトゲインプロテイン+ミールリプレイスメントプロテインのシェイク。

今から、寝る前のシェイクを飲みます。副作用の吐き気とは別に、空腹になると気持ち悪くなります。多分、癌そのものの症状だと思います。

食べたくないのに、空腹になると不調になる、参りましたね~

東京へ

おはようございます。

今日、退院します。明後日まで入院の予定でしたが、抗がん剤の副作用が軽いので帰ることにしました。初北陸新幹線で

昨夜は、いびきというリズムを刻むパートがいなかったので静かでした。ところが、昨夜は昨夜でとんでもないことに

夜中、向かいのうなされお爺さんが突如うなり声をあげ、それに驚いて肺炎患者と私が目を覚まし、肺炎患者が激しく咳き込む。その咳でうなされお爺さんが目を覚まし、トイレに行く。

トイレは部屋についているので、足音、扉の開閉音、洗浄水の音など、やかましい。次いで、咳の収まった肺炎患者がトイレに行く。終わるのを待って私もトイレに行っておく(別の機会に行って起こしたら申し訳ないので)。

このパターンが0時頃と2時頃の2回ありました。4時過ぎには肺炎患者が活動を開始するので目が覚めます。今、とっても眠いです(笑)。

朝からしょーもない話でゴメンナサイ

希望の会会員に会いました

今日、希望の会の会員が金沢に来ました。私と同じくリザーバーポートの埋設手術と抗がん剤治療を受けるために。

急遽、外出許可を取り、家内と会いに行きました。ご夫婦でお子さんを伴って来ていました。1時間半ほど、病気のことや金沢での治療のことなどを話しました。

会員の皆さんはどなたもしっかりとした考えを持ち、治療に専念されています。この方も進む道を自ら決断し、信じて進んでいます。

私とは病歴も使う抗がん剤も違いますが、同じ病院で同じような治療を受けるわけですから、大変に心強いです。

情報交換などしながらお互いに頑張れると良いな、と思っています。

Yさん、お会いできて良かったです。これからもよろしくお願いします。

耳栓の威力

朝、強力な吐き気止めを服用していますが、少しずつ吐き気が忍び寄ってきている感じがします。食欲不振はすでに起こっています。

病院食は、食べなきゃいけないという強迫観念からか、見ただけでもギブアップ。

その代わりに、売店で寿司やパンなど、食べられそうなものを買って食べています。もちろんカロリーメイト等の栄養補助食品も。

昨夜は、なかなか素晴らしいハーモニー(?)を聞かされて閉口しました。

隣の人はトンデモナイいびき!。向かいの人はうなされた後、叫ぶ!。はす向かいの人は肺炎に罹患していて激しく咳き込む!。

他の人よりも先に寝付くことで何とかしのいでいましたが、夜中に隣の人のいびきで目が覚めました。さぁ、それからが大変。

無呼吸症候群か、いびきが止まってシーンとした瞬間に寝ようとするも、お次はうなされからの叫び声。ウトウトしていたのにまた現実の世界へ引き戻されます。

再びいびきが始まり、それが止まると、また叫び。このパターンが続くのかと、何サイクルか観察していると、叫びの代わりに激しい咳込みのパターンもあり。

いびきが止まるたびに次はどっちがくる?、としばらくはハーモニー(?)を楽しんでいたのですが、目が冴えてきてしまうので耳栓をしました。

いびきが一定リズムの心地よい音色に変わり、あっという間に寝付くことができました。耳栓ってホントに良いですね。

おそらく私が寝ているときは、私のいびきも一緒にハーモニー(?)を奏でていたのでしょうね。人のことは言えません(笑)。

報告

昨日、3/13(金)、大安吉日に、希望の会は晴れて「特定非営利活動法人希望の会」になりました。これも会の趣旨に賛同してくれて協力してくれた皆さんのおかげです。

ありがとうございます。

入院中の私に代わって、先日鰻をご馳走してくれた友人が都庁まで認証書を受け取りに行き、その足で司法書士の友人の所に届けてくれました。

司法書士の友人は、大安吉日に設立登記を済ませたい、とギリギリ間に合うか否か、というタイミングで法務局へ向かってくれたそうです。その気持ちがとっても嬉しいです。

何とか間に合って無事に登記を済ませることができたようで、完了の連絡がありました。そして、3/13付で、任意団体であった「希望の会」は「特定非営利活動法人希望の会」に生まれ変わりました。

税務関係の手続きや銀行口座の開設など、まだまだやらなければいけないことがたくさんあります。退院したら、また忙しくなりそうです。

入院しました

本日、H先生の診察を受けた後、入院しました。今、点滴中です。

前回の抗がん剤治療時に採取した腹腔内の水からは癌細胞が見つかりませんでした。ひとまずは良かった、ってことですね。

ただし、腹腔内の水から癌細胞が見つからないからといって、腹膜播種が消えたわけではありません。また、他の臓器に転移していない、というわけでもありません。

腹腔内の水に漂う癌細胞があると、その癌細胞が腹膜や他の臓器に付着し、そこに癌が発生する、というリスクがあります。腹腔内の水に癌細胞がなければ、そリスクは軽減されます。

それだけのことですが、重要なことです。

本日は、疲れたのと消灯時刻が訪れたため、この辺で終わりにします。

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。