プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳栓の威力

朝、強力な吐き気止めを服用していますが、少しずつ吐き気が忍び寄ってきている感じがします。食欲不振はすでに起こっています。

病院食は、食べなきゃいけないという強迫観念からか、見ただけでもギブアップ。

その代わりに、売店で寿司やパンなど、食べられそうなものを買って食べています。もちろんカロリーメイト等の栄養補助食品も。

昨夜は、なかなか素晴らしいハーモニー(?)を聞かされて閉口しました。

隣の人はトンデモナイいびき!。向かいの人はうなされた後、叫ぶ!。はす向かいの人は肺炎に罹患していて激しく咳き込む!。

他の人よりも先に寝付くことで何とかしのいでいましたが、夜中に隣の人のいびきで目が覚めました。さぁ、それからが大変。

無呼吸症候群か、いびきが止まってシーンとした瞬間に寝ようとするも、お次はうなされからの叫び声。ウトウトしていたのにまた現実の世界へ引き戻されます。

再びいびきが始まり、それが止まると、また叫び。このパターンが続くのかと、何サイクルか観察していると、叫びの代わりに激しい咳込みのパターンもあり。

いびきが止まるたびに次はどっちがくる?、としばらくはハーモニー(?)を楽しんでいたのですが、目が冴えてきてしまうので耳栓をしました。

いびきが一定リズムの心地よい音色に変わり、あっという間に寝付くことができました。耳栓ってホントに良いですね。

おそらく私が寝ているときは、私のいびきも一緒にハーモニー(?)を奏でていたのでしょうね。人のことは言えません(笑)。

スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。