プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京へ

おはようございます。

今日、退院します。明後日まで入院の予定でしたが、抗がん剤の副作用が軽いので帰ることにしました。初北陸新幹線で

昨夜は、いびきというリズムを刻むパートがいなかったので静かでした。ところが、昨夜は昨夜でとんでもないことに

夜中、向かいのうなされお爺さんが突如うなり声をあげ、それに驚いて肺炎患者と私が目を覚まし、肺炎患者が激しく咳き込む。その咳でうなされお爺さんが目を覚まし、トイレに行く。

トイレは部屋についているので、足音、扉の開閉音、洗浄水の音など、やかましい。次いで、咳の収まった肺炎患者がトイレに行く。終わるのを待って私もトイレに行っておく(別の機会に行って起こしたら申し訳ないので)。

このパターンが0時頃と2時頃の2回ありました。4時過ぎには肺炎患者が活動を開始するので目が覚めます。今、とっても眠いです(笑)。

朝からしょーもない話でゴメンナサイ

スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。