プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨転移

先ほどO准教授からPET-CTの結果を聞きました。

骨の3箇所に検査薬の集積が認められるので骨転移が疑われる、とのことでした。

当然のことながら胃体部にも検査薬の集積らしき影が認められました。

これについては、胃が収縮しているときの画像であればそのような画像になるので参考にならないそうです。つまり、胃の原発巣については評価できないということです。

その他の部位には検査薬の集積は認められませんでした。その他の部位や腹膜には抗がん剤が効いていて上手くコントロールされており、他臓器への転移は認められない、とのことでした。

スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。