プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がん友逝く

本日、悲しい知らせがまた届きました。

一緒に希望の会を立ち上げたがん友が旅立っていきました。

悲しすぎて言葉もありません。

先に行って待っていて。いずれそちらへ行ったら、いろいろ語り合おうね。

合掌。

スポンサーサイト

胃内視鏡検査

無事、検査が終わりました。

鎮静をかけるか、背中をナデナデしてもらうか、迷いました。

一旦は、鎮静に傾きましたが、検査後、完全に覚めるまで2時間程かかることもある、と聞かされて、ナデナデを選びました

本当に、若くて美しい看護師さんが「紅光さん、力を抜いて、深呼吸だけに集中して、遠くをボンヤリと眺めて。」と言いながら、ず~っと背中をナデナデしてくれました。

人の手って良いもんですね。正に“手当て”ですね。

そのおかげか、先生の腕が良いのか、今まで鎮静をかけずに行った中で一番、楽でした。

検査後、GWに通ったガーデンテラスで遅い朝食を摂りながらくつろいでいます。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。