プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CT検査

今日は造影CT検査を受けました。その結果を腫瘍内科の主治医T先生と、消化器センター長のO先生から聞きました。

今まで受けてきたCT検査の結果と同様、腹水も他臓器への転移も認められない、とのことです。

腹膜については画像に現れてはいないが、2月の審査腹腔鏡の画像で確認しているので、播種はあるでしょう、とのこと。

2月の状態から悪化はしていないようです。良くなっているかは不明ですが。。。

総じて、抗がん剤で上手くコントロールされている、ということでしょう。

来週から外来で、21コース目の抗がん剤治療としてカンプト(イリノテカン)の静注を開始します。

副作用の下痢が酷いらしいので、病院からの帰りが心配です。家までもつか?。もたなかったら大変なことになる

スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。