プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トポテシンの副作用 1

昨日、今朝と目立った副作用はありません。今朝も快調にバイクに乗ってきました。

昨日は、点滴終了間際に便意を催しました。もうげりぴーかい、早いじゃ~ん、と思いながら点滴終了後、すぐにトイレに駆け込みました。

下痢ではなく、単純に催しただけみたい。朝の出が中途半端だったのか、点滴中に冷や汗を流しながら尻を押さえてトイレに駆け込まずに済みそうだとの安堵感からか。

病院からの帰り、築地駅のそばのカフェで軽くお茶をしました。地下鉄の各駅で途中下車してトイレに行かずに済むよう、再びトイレで用を済ませてカフェを出ました。

ここでは少し下痢気味でしたが、思っていたほどではありませんでした。その後、冷や汗をかくこともなく、家に辿り着きました。

今朝も下痢していません。

点滴中に説明に来てくれた薬剤師によると、点滴の注射液に5日間くらい効く下痢止めが入っている、とのこと。

この下痢止めの効果が薄れてきた時、切れた時が怖いです。

今週末には、希望の会の第2回関東地区交流会があります。40名近い人達が集まります。

ぜひ私も参加したいです。コルク栓で塞ぐのがいい?、オムツを履くのがいい?。さすがにコルク栓はないよね(笑)。

スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。