プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トポテシンの副作用2

今日も目立った副作用はありません。下痢もしていません。

昨日、ビタミンCの点滴をしたので、トポテシンとビタミンCとの相乗効果で、一気にお腹グルグルかと思いましたが、何も起こりませんでした。

昨日の夕飯では、少し食欲が落ちたような気がしましたが、今朝はまた普通に食べられました。味覚障害があるため、“普通”といっても何でも食べられるわけではありませんが。。。

今、割と食べられるのは、白米にシラスとイクラをのせて海苔で巻いて食べる、というものです。シラスとイクラのしょっぱ味が丁度良くって、何とか食べられます。とにかく塩味はOKです。

昼は、またもや塩味の湯麺。なんとか一人前、食べられました。シスプラチンを点滴している頃は、湯麺の具の野菜しか食べられず、麺は一口、二口でしたが、今日は完食。満足感を得られました。

あとはスイカ。シスプラチンの頃からスイカはOKでした。もちろん塩を振りかけて。

アイスも余り甘くないものならOKです。味覚障害で甘みを強く感じるので、普通に甘いものは甘すぎて途中でギブアップです。塩アイスなんかGOODです。

このまま目立った副作用がないことを祈ります。

スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。