プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正会員、新会員との交流

今日の午後、希望の会 関西在住の正会員及び新会員と会いました。

正会員と、会の活動内容や今後の展望などについて想いを共有すべく、説明、話合いをしました。

ここ1ヶ月ほどで会の規模が大きくなってきました。

そのため、今一度、希望の会とはどういう会で、何をしようとしているのか、そのためには何をしたら良いのか、ということを再確認した方が良いと思ったからです。

一度や二度、それも短時間での話合いでは、なかなか想いを共有するまではいかないかもしれません。

でも、こういう集まりを地道に重ねていくことによって、相通ずるようになると思っています。

また、新会員ともいろいろな話ができました。まだ告知を受けたばかりで、何をどうしたら良いのか全く分からず、途方に暮れているようでした。

話をすることで少しでも不安が和らぎ、前向きに治療に取り組めるようになってくれると良いのですが。。。

そうなることを祈っています。

お集まりいただいた皆さん、ありがとう。そして、お疲れさまでした。

今、のぞみの中です。後、小一時間ほどで東京に着きます。

スポンサーサイト

あれから1ヶ月半

先月、ガン友を見舞うために乗った電車にまた乗っています。

今日は、見舞いではなく、そのガン友にお線香を上げるために。

ガン友と私とは、病態が良く似ていました。短い間に何回も会い、電話で話し、お互い励まし合って来ました。

1ヶ月半前に見舞った時には、しっかりしていて退院へ向けて気力も充実していたように見受けられました。

それなのに、ガン友は一足先に苦痛のない世界へ旅立ちました。きっと、この世を生き切って新たな世界で生きることにしたのでしょう。

先月は転院などでバタバタしており、葬儀には行けなかったので、やっとお線香を上げられます。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。