FC2ブログ

プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

素晴らしい行列

「死の待ち行列」に対して、たくさんの方から励ましの言葉をいただきました。ありがとうございます。

希望の会を、そしてスキルス性胃ガンの患者や家族を応援してくれている人達がたくさんいることに勇気づけられました。感謝です。

今日は、ブログを始めた当初から折に触れて励ましのコメント等を寄せてくれていた旧知の友人(勝手にそう思っています)がとても素晴らしい言葉をくれました。紹介します。

「今後どのように素晴らしい治療方法が発表されるを一日でも長くしっかりと生きて『待っている行列』」。まさにそうです。

皆さん、希望を持って一日一日を生きています。明日へ向かって生きています。素晴らしい治療法の前に並んでいるのです。

国立がん研究センターでスキルス性胃ガンを研究しているチームの医師は、ようやく一筋の光が見え始めた、と言っています。研究が進み、治療法が確立される日が必ず来ると信じています。

ただ、もしかしたら並んでいてもなかなか列が進まず、自分の番が来ることはないかもしれません。それでも、スキルス性胃ガンがこの世からなくならない限り、その治療法を必要とする人達が今後も現れます。

今こうしてブログを書いている時でも、スキルス性胃ガンの告知を受けている人がいるかもしれません。告知を受けて絶望のどん底に落ちている人がいるかもしれません。そんな人を少しでも減らしたいと思っています。

治療法が確立されてスキルス性胃ガンは怖い病気ではない、という日が一日でも早く来ることを願っています。そのために、研究者と協力して患者会としてできることをしたいと思っています。

スポンサーサイト



| ホーム |


 ホーム