プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治療が始まる

今日、緩和ケア外来でした。お昼に先生の診察が終わりました。

診察の際に、骨転移に対して放射線治療を検討するということで、放射線腫瘍科へ院内紹介でまわしてもらいました。

実は、午後、希望の会代表として来月初めて講演をするための打合せが予定されていました。

放射線腫瘍科へ行くと、今日、診ることができるとのことで、講演打合せ後の時間に予約をいれ、一旦病院を出て打合せ場所へ向かいました。

打合せ後、 病院へトンボ帰りし、放射線腫瘍科を受信しました。胸椎の髄腔にまでガンが達しており、痛みを取り除くとともに、圧迫骨折の危険性を回避するために放射線治療をすることになりました。

先生に私の日常生活でしていることの是非を尋ねました。

ジムで40kgのバーベルを背負ってスクワット等の筋トレ・・・だめだめ、胸椎に圧迫骨折のおそれあり
ジムで1時間走ること・・・だめだめ、胸椎に細かい亀裂が入るおそれあり
ジムで歩くこと・・・だめだめ、長い時間は胸椎に細かい亀裂が入るおそれあり
バイクに乗ること・・・長時間、前傾姿勢をとるなど胸椎に負担がかかる

とのことで、一応ドクターストップ!です。
どうしても体を動かしたい、運動したい、というのなら、プールで水に浮くことぐらい、との許可が出ました。バタ足や平泳などはもってのほか、でした。

できれば別の趣味を探されたほうが。。。とのことでした

どのくらいの期間、そのような生活を送るのか、と尋ねたら、3~6ヶ月間とのこと、放射線治療によってガン細胞を死滅させた後、溶けてなくなった骨が再生するのにそれくらいの期間がかかるそうです。

これから寒くなるのでバイクは乗らなくても良いです。来年の春、陽気が良くなったらバイク再開です。グリップヒーターをつけてないので、それもアリかと。。。

ジムに関してはストレッチ等でもリスクが伴うそうなので、とりあえず、桜が咲く頃まで、紅光は冬眠生活に入ります。

体を動かすのが好きな紅光にとっては辛いですが、圧迫骨折をして下半身不随になることを考えると、大人しく冬眠していたほうが良いようです。

皆さん、おやすみなさい。

アッ、ブログは更新するつもりです。

スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。