プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨シンチ

今日は、骨シンチ検査を受けてきました。9:30に薬剤を注射し、3時間暇をつぶし、12:30から検査しました。

3時間の間に、スキルスの冊子に追加する「余命を告げられたら」という項目の原稿を作成しました。

検査台に乗り、看護師が「カメラが体に近接するので圧迫感を感じるかもしれません。目をつぶっていると良いですよ。できれば眠ってしまった方が良いかも。」と言うので、検査開始直後、眠りに落ちました。

20分経って起こされるまでほぼ眠っていました。

その後、先日、知り合いの医師にお願いしてしてもらった腹腔洗浄細胞診の結果を聞きに行きました。クラス3の偽陽性でした。

先生は「クラス3は限りなくクラス5に近い。」と言っていたので、手放しで喜べる結果ではありませんが、それでもなんとなく嬉しいです。

明日、明後日は金沢です。

スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。