プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結構キツイ

放射線食道炎ですが、結構キツイです。食べ物を嚥下する時はもちろん、ゲップが出る時も痛いです。

ゲップ、というと行儀が悪いですが、スキルスの症状が出るとゲップを出せなくなるので、ゲップを出せるか出せないか、がスキルス悪化のバロメーターです。なので、積極的にゲップを出しています。

食前にカロナールを飲んで、食道の粘膜を保護するアルギン酸ナトリウムを飲みます。

アルギン酸ナトリウムは、薄い緑色をしたドロドロの液体です。味は、ラムネを薄くしたような感じ。美味しくはないですが、不味くもありません。

放射線腫瘍科の看護師の一人は、全く飲めない、と言っていました。冷やせばなんとか飲めるかも、とのことでしたが、私は常温でも問題なく飲めます。

アルギン酸ナトリウムを食道の粘膜に塗りこ込むように、ちびりちびりと飲みます。その後に食べると、食道の通りが良くなり、なんとか食べられます。それでもパサパサしたものは❌です。

あと数日で解消されると良いのですが。。。


スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。