プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きた証

最終局面に至ったときの生きた証って何でしょう?。

仕事、趣味、旅行、新たなことへの挑戦、今まで通りの平凡な生活、ボランティア活動などなど。

抗がん剤をすること、最期まで闘い続けること。それが生きた証だ、という人もいるでしょう。

個人的には、最期は抗がん剤をやめ、緩和ケアでできるだけ苦痛を取り除いて穏やかに過ごしたいと思っています。

何が大事かは人によって違っていて当たり前です。私の場合は何なんでしょう?。

何かに挑戦してみてもいいかも。何にしようか、考えているとワクワクします。

新たな一歩を踏み出せるといいな、と思っています。
スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。