プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠い

今回、11月9日に抗がん剤投与をして以来、やたらと眠いです。

朝食後、ソファに寝そべるとすぐにウトウトしてしまいます。気がつくと1時間、2時間、横になっています。

夜も9時を過ぎると眼がショボショボしてきてます。

原因の一つはおそらく、寝る時も胸に着けているコルセットでしょう。

骨転移の放射線治療によって胸椎の一部がスカスカになっており、病的骨折が起こりやすい状態です。骨折したら、下半身麻痺です。

病的骨折を防ぐためにコルセットを常時着けています。このコルセットが苦しくて、寝が浅くなり、夜中に何度も目が覚めているのだと思います。

それと、無意識に寝返りを打った拍子に骨折したら嫌だ、という気持ちが働いているのか、寝返りを打つ瞬間にも目が覚めます。

結局、夜、熟睡できていないのですね。朝まで目が覚めずにぐっすりと寝たいです。

骨ができて胸椎のスカスカがなくなるまで、あと2~5ヶ月ほどかかるらしいです。早く骨折の恐怖から解放されたいです。

これらの原因と、抗がん剤による怠さとが相俟って、やたらと眠いのでしょう。

スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。