プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トポテシン+ゾメタ

本日、2016年一発目の化学療法をしてきました。

また治療が始まった、という何とも目出たくないイベントですが。。。

でも、これのおかげで生きている、生かされている。

これは、無治療を選ぶか否か、迷っている患者へ向けて声を大にして言いたいことです。

抗がん剤のおかげで穏やかに生きていられるのです。


投与後、家内に「顔色が悪いけれど大丈夫?」と言われ「気持ち悪い」と答えたものの、帰りにワンタン麺をペロリと完食しました。

どこが気持ち悪いんやねん!(変な関西弁?)とのツッコミが入りそうですが、不思議と食べられました。

夕飯も、鰤しゃぶと鰤の刺身を白米で美味しくいただきました。

年末から元日まで気になっていた支え感もほとんどありません。

ゾンビのように復活しました。ゾンビ?、不死鳥?。

何れにしても、おそるべし、紅光です!(笑)。

まだまだ、あと30年はいけそうです。アレ、戻っちやった?。

正確には、告知から2年と1ヶ月が過ぎたので、あと27年と11ヶ月?。

生き抜いてみせましょう!。


スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。