プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は別の勉強会

今日は、NPO法人宮崎がん患者共同勉強会の第一回東京支部会に参加しました。

同会は宮崎県のがん患者会、理事長は消化器内科、腫瘍内科のSho医師です。

私は、同氏のブログ「がん治療の虚実」を欠かさず読み、私のブログでも度々紹介し、リンクも張っています。

がんと向き合って生きていく上で、とてもためになるブログです。ぜひ、Sho医師のブログを覗いてみてください。

今日集まった面々は、Sho医師とその友人を始め、看護師、相談窓口の担当者、患者や家族でした。

東京支部会といっても、宮崎がん患者共同勉強会の会員の会合というわけではありません。

がんサロン的な集まりで、がんの当事者に限らず、がんに関係のある人、関心のある人なら誰でも参加することができます。

話題は、がんに関することなら何でも。患者や家族の視点での話や、医療従事者の視点での話や、医療従事者側の事情など。

以前から会って話をしてみたいと思っていました。

2014年初冬、仙台でのSho先生の講演会を見つけたのは、その前日。押しかけるか否か、迷いましたが、諦めました。

2015年の仙台講演は、希望の会参加イベント(ちゃやまちキャンサーフォーラム)とバッティングのため、見送りました。

3度目にして、やうやく会えました。多くの出会いがあり、とても充実した勉強会でした。

スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。