プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希少がんを考える

今日は、今後の希少がん対策の行方を憂える有志の集まりに参加しました。

過去から現在に至るまでのがん対策の流れ、その中で起こった問題点、希少がんを含め、この先のがん対策の展望、それを実現するための方策、など。

いろいろと議論をしました。

参加者は強者ばかり。私のような、患者会としての日の浅い者にとっては、貴重な勉強の場。

初めて聞く話、耳を疑うような話に「へ~」「ほ~」と相槌しか打てず。

ひたすら勉強でした。

自分が無知であること、患者会をしていく上でいかに意識が低かったか、を思い知らされました。

これからは、患者や家族の足を引っ張らないように心して臨みたいと思います。

スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。