FC2ブログ

プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

友人との語らい

今日は、朝から友人宅へお邪魔し、個性(病気)のこと、日々の暮らしのことなど、いろいろと話し込んできました。

友人も、私とは種類が異なりますが、がんという個性を持っています。

今や、がんは、特別視されるような病気ではありません。個性の一つです。

がんを持っている、という個性。私はそう捉えています。

種類が異なり、病状も異なるので、私と友人とは、当然のことながら異なる個性の持ち主です。

友人には夕刻近くから用事があったので、14時半頃おいとましました。

それまでの間、先日放送された胃がん検診に関するVTRを観ながら、感じたことを話し合ったり、ご飯を食べながら、美味しいね、などと語らったり。

昨日のセカンドオピニオンの話をしたり、今度、友人が初めて行うセカンドオピニオンの話をしたり。

心の和む時間でした。

話は尽きないのですが、タイムアップ!。

「また遊びに来るね」と別れを告げて、帰路につきました。

スポンサーサイト



| ホーム |


 ホーム