プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投与8日目の検査

バイタルチェック、体重測定、血液検査、心電図検査を受けてきました。

腫瘍マーカーの値は、主治医の診察時には出ていなかったので、わかりませんでした。

貧血もなく、白血球や好中球等も問題がありませんでした。

腎機能、肝機能も正常。

主治医曰く、
「治験薬は即効性のあるタイプではないので、抗腫瘍効果という点では、おそらく顕著な効果はまだ出てこないでしょう」
とのこと。

「副作用をコントロールしつつ、投与を続けていきましょう」
と言っていました。

それでも、初回の投与後、支え感、詰まり感はだいぶ和らいでいます。

スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。