プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子の励まし

検査結果を息子にも知らせていたところ、昨夜、息子から電話がかかってきました。私が手術を直近の目標に掲げており、それに向けてQOLを犠牲にしてでもMAX量で抗がん剤治療を続けていたことを知っています。

今回、その目標が遠のいたことによって私が落胆しているのではないか、と心配して電話をくれたのでした。仕事から疲れて帰ってきているのだろうに、抗がん剤を少し休むことや抗がん剤の種類を減らすことなどのメリット、デメリットを彼なりに調べていました。そして、今回の方針に賛成であり、体力を回復させた方が今後のためにも良いのでは、と一所懸命に励ましてくれました。

息子は、私との電話が終わった後で家内にも電話をかけて、同じように彼なりの考えを示して家内を励ましていました。先日の九十九里行きにおいて車で私を連れて行ってくれたことや、今回の電話のことで、大人になったんだなぁ、としみじみと思いました。

<< ロシアからの便り | ホーム | ウィットに富んだメール >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。