プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとしたことでビクビク

今朝、起きたら右の肩甲骨辺りが少し痛いです。昨夜、寝るまでは何ともなかったのに…。

筋肉痛?。そんな感じではあるのですが、特に思い当たるふしもなく。不安です。

癌の告知を受けるまでは、あちこち痛くても、不安になることもなく、放っておけばそのうち治るだろう、と思っていました。今は、転移?、と不安になります。

前回の外来の数日前に、顎の下辺りにグリグリができました。告知前なら、でき物、で片付けていましたが、この時も、まさか転移では?、と恐怖を感じました。

外来で担当医に診てもらったところ、やっぱりただのでき物のようで、癌や抗がん剤の副作用とは関係ない、とのことでした。

以前に、CT検査で、肺に転移が疑われる影がある、という結果が出たことがあるため、必要以上にビクビクしてしまいます。腫瘍マーカー値も徐々に上がってきてますし…。

健康体の時とは違って、こういう思いを一生していくんだな、と改めて認識しました。でも、転移の恐怖を感じていられる、ってことは、すなわち生きている、っていうことですね。だから、それはそれで良しとしましょう。

変かな?(笑)。

<< バイクのせい? | ホーム | 休薬2週間は楽 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。