プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗がん剤治療(10クール目3)

今日は朝から外来でした。10クール目のパクリ3回目の点滴をしてきました。

血液検査はなく、外来ですぐ呼ばれ、この1週間の副作用の状況を説明し、点滴OKになりました。

癌患者さんを含め世の中、皆、お盆休みに突入したようで、担当医の受け持ち患者は私一人でした。ケモ室も私一人で独占しました。

いつもは、満員でてんてこ舞いしているケモ室の看護師さん(Mさん)も一人きりでした。点滴中、お互いの家庭の話や子育ての話などをして、楽しく過ごしました。

もっとも最後の20分ほどは爆睡してしまいましたが

担当医の診察の際に、足の指の痺れが広がってきていることを話したら、漢方薬を処方してくれました。AKIBA Cancer Forum 2014で紹介されていた牛車腎気丸でした。効いてくれると良いのですが。

追記
AKIBA Cancer Forum 2014 「ガンと漢方薬」の記事はこちら

<< 10-3パクリ点滴2日目 | ホーム | 「胃がんの薬物療法」講座より >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。