プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10-3パクリ点滴6日目

今朝も副作用は軽いです。軽いというのは、副作用が全くないわけではありませんが、QOLが下がるほどではない、ということです。

昨日の夕飯では、時々ムカムカしました。今朝も、食事の時以外は吐き気を感じませんが、食事中に時々ムカムカすることがあります。味覚障害は、以前のように甘みを強く感じたり、味を全く感じない、というようなことはないですが、味を濃く感じたり薄く感じたりしているのかもしれません。

家族で食事をしていても、私だけ、やたらとしょっぱく感じたり、家内が「しょっぱいね。」と言っているのに、薄味だと思ったり。ただ、元の味がわからないので、なんとも言えませんが。

足の痺れは、両足とも拇指球のあたりまで広がってきています。踵の辺りも少し痺れ始めました。お風呂の中でマッサージをしているのですが、今のところ、痺れの範囲が狭まることはないようです。まぁ、気長にいくしかないですね。

と、ここまでキーボードを叩いているうちに、両手の指先が痺れてきているのに気づきました。これは困る、勘弁して~~

<< 10-3パクリ点滴7日目 | ホーム | 10-3パクリ点滴5日目 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。