プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗がん剤治療(11クール目1)

今日は朝から外来でした。11クール目のパクリ1回目の点滴をしてきました。

点滴前の血液検査の結果は、問題なしでした。多少、貧血気味ですが。腫瘍マーカー値は、保険の関係で、調べていません。体調は大変に良いので、癌が悪化している気配はありません。

今日のパクリタキセルの量は、私の体格に対してMAXだそうです。10クール目の蓄積があるので、今クールの副作用は強く出るような気がします。どんな副作用がどんな強さで出るのか、実験をしているようで、楽しみでもあります。

今日も、抗アレルギー剤を点滴し始めたら眠くなり、パクリの点滴中は爆睡でした。点滴終了後、パクリタキセルを溶かしているアルコールのせいか、寝惚けのせいか、会計にいく時には頭がポーとして足下がおぼつかない感じでした(笑)。

末梢神経障害による手足の痺れに対して、従来通り、ピドキサール錠と牛車腎気丸の他にリリカカプセルを追加してもらいました。効いてくれると良いのですが。

外来から帰ってきてから、末梢神経障害が少しでも改善されるよう、マッサージをしてもらいに行きました。

元々、肩こり、首筋のこり、背中のこりがひどかったので、一回のマッサージだけでは劇的な効果は感じられませんが、下半身のだるさがとれた感じです。しばらく、定期的にマッサージに通ってみようかと思っています。

<< 11-1パクリ点滴2日目 | ホーム | 涼しくなりました >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。