プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元との繋がり

先日の祭礼の際には、家内も初めて手伝いに出ました。

家内は専業主婦ではなく、働いています。昨年までは、祭礼の日に、職務上の研修があったり、職場関係の婚礼などがあったりして、なかなか手伝うことができませんでした。

ようやく今年は祭礼の日にそのような行事等がありませんでした。私はこの地元で生まれ育ったので、多くの知り合いがいますが、家内は、毎日働きに出ているため、この地元の人達とは顔見知り程度です。

私が死んだ後、家内がここで暮らす場合、年老いてからの茶飲み友達がいなくなってしまいます。ここは渋谷ではあっても、割と下町っぽい雰囲気が残っている地域です。でも、年老いてから急に近所付き合いをしようとしても、なかなか難しいのではないでしょうか?

この祭礼の手伝いを通して、家内に沢山の地元の友人ができたことを、大変に嬉しく思っています。

<< 患者会 | ホーム | パソコン表示で不具合でてます->解消済 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。