プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛が生えてこないかも(一生、ヅラ?)

今朝も、痺れはありますが、快調です。

抗がん剤の辛い副作用に耐えている方からいただいたコメントを読むと、胸が痛みます。毎日、ブログに「快調です。」と書いているのが、申し訳なく思えてしまいます。癌を患っている人や支えている人達で励まし合い、必ず良くなると信じて頑張りましょう。

さて、抗がん剤の副作用で私の頭髪は疎らな状態になっています。眉毛も睫毛も抜け落ちました。

↓ 抗がん剤治療開始前の頭髪
抗がん剤治療開始前の頭

↓ 抗がん剤治療中の頭髪
抗がん剤治療中の頭

ドセタキセルヤパクリタキセルなどの、副作用として毛が抜ける抗がん剤を止めれば、色が変わったり、縮れ毛などの毛質が変わることはあっても、元のように髪の毛がフサフサと生えてくるものと思っていました。それが、そうでもないらしいです

宮崎がん患者勉強会などを開催されているSho様(腫瘍内科医)が「がん治療の虚実」というブログの中に書いています。リンクを張り付けますので、興味のある方は覗いてみてください。

抗がん剤による不可逆的脱毛について
抗がん剤不可逆的脱毛②抗がん剤使うかどうかは個人次第
抗がん剤不可逆的脱毛②-2経験による印象は正当か?
抗がん剤脱毛②-3患者さんの判断とEBMは分けて考える
抗がん剤脱毛②-4 silent misdiagnosis
抗がん剤脱毛②-5「未回復1~2割って」

ショッキングな内容でしたので、気分転換に、愛犬がキッチンの上の食べ物を探している姿を紹介します。

↓ 探索する愛犬、短足が可愛い(笑)
精一杯の背伸び

スキルス性胃ガンの患者会や患者同士の交流会などの情報がありましたら、お知らせください。よろしくお願いします

<< 足首にも痺れが! | ホーム | 強い味方 >>


コメント

紅光様

 抗がん剤の影響で頭髪や眉毛等が脱毛し、もとのようには生えて
こないかも?ということを書かれておりましたので、またまたコ
メントさせて頂きたくなりました。

 がんの種類、使用した抗がん剤の種類、個人差など色々あるとは
思いますが、単純な感想です。そういうこともあるのだな・・・
レベルで感じて頂けたら・・と思います。

 父の髪は、抗がん剤2クール目あたりで、ほとんど脱毛しました。
眉毛もすね毛も本当にきれいに無くなってしまいました。
 それで二年経った今、前にも書きましたが、しっかりと生えてい
ます。もともと少しくせ毛であったので、髪質への影響はよくわか
りませんが、元通りです。というか以上です。まだらですが一部は
黒くなり、眉毛もすね毛もフサフサです。

 同時期、義妹も乳がんでかつらを使用していましたが、1年後に
合ったときには、髪はしっかりと生えて来ていました。おっしゃると
おり、くせ毛には少々なっていましたが、言われなければ身内でも
よくわかりません。女性なので「パーマが要らなくなった、少し
ばかり得した」と笑っています。髪質は特に弱々しくなっていません。

 他にも同じように抗がん剤を使用され、後に元気になられた方が
まわりにたくさんいますが、ほとんどが脱毛された後、もと通りに
なられています。
少なくとも・・・ですが
私の周りで、生えてこなかった・・・もとには戻られなかった方は
いません。近所のおばちゃんレベルの話のようで、申し訳ありません。

 難しい事はわかりません、感想・・・程度の事なので、説得力は
ありませんが、紅光さまの場合はまだまだ闘いは始まったばかりだと
思います。髪の結果も、もう少し先ではないでしょうか?

自らがガンを体験した訳でもない人間がこのようなことを申し上げる
ことに、無責任な発言だと思っています。

でも、
すべてを肯定的にとらえられ、
前向きで、決して逃げない、
真っすぐに見つめて闘っておられる紅光様には、
心配して頂きたくないと感じてしまいました。

無責任かつ、根拠の無いコメント
御気分を害されましたらどうぞお許し下さい。

 わんちゃん、癒されますね。
撮影する側に愛情がなければ撮れない写真ばかりです。
毎日見せて頂いてとても楽しみにしています。
表情も、動作もすべて愛らしいです。

きちこ


Re: きちこ様

いつも温かいコメント、ありがとうございます。
気分を害するなんて、全くありませんよ。むしろ、励まされる内容で、感謝しています。

今は、お父様と同じように、ありとあらゆる体毛がなくなったか、薄くなっています。

どうせなら、白髪よりは黒髪が生えてきてほしいですが、金髪が生えてくれたらなぁ、とか、青や緑の毛も面白そうでいいなぁ、なんてしょうもないことを思っています(笑)。

またまた、きちこさんからのコメントにより、明るい癌患者ライフを送れそうです。決してへこたれません。5年生存率が数~10%程度であっても、その少数派に入る覚悟(笑)はできています!。見守っていてください。

時々、愛犬の写真をアップしますね。

またのコメントをお待ちしています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。