FC2ブログ

プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

漢方とセカンドオピニオン

昨日の外来の時に、病院で一番、漢方薬に詳しい先生に、手足の痺れについて相談しました。

先生のお勧めは、補中益気湯に代えて芍薬甘草湯がいい、とのことでした。外科の担当医は、すぐに芍薬甘草湯を処方してくれました。

当分、漢方は芍薬甘草湯と牛車腎気丸でいきます。

また、担当医に、抗がん剤治療について、日本医科大学武蔵小杉病院の腫瘍内科医、勝俣範之先生のサードオピニオンを受けたい、と申し出ました。

担当医は快く承諾してくれました。早速予約を取り、来月、サードオピニオンを受けてきます。

以前、治療開始時にも別の病院でセカンドオピニオンを受けましたが、その時も担当医は快く診療情報を作成してくれました。

担当医は、患者の話を良く聴いてくれる、素晴らしい先生です。担当医に感謝です。

<< パシフィコ横浜へ向かう | ホーム | 抗がん剤治療(12クール目1) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム