プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキルス胃癌患者・家族会「希望の会」

希望の会が発足して3週間が経ちました。メンバー登録の済んだ会員さんの数は、患者9名、患者の家族9名の計18名です。

手術をされた方、術後の補助化学療法を終えられた方、手術できずに化学療法を続けている方、代替療法を試みている方、告知から何年も経つ方、告知されて間もない方などなど、さまざまです。

どの部位の癌でも、告知直後は気が動転してしまいます。特に、胃癌の中でも悪性度が高く、またかつては逸見政孝アナウンサー、最近でも芸能関係者の死などから、スキルス性胃ガンには怖いというイメージがつきまといます。

スキルス性胃ガンは早期発見が難しいため、見つかった時には既に進行している場合がほとんどです。「怖い+進行癌」では、告知直後は患者も家族も絶望してしまいます。

そんな状態の時に、少しでも希望の会が、癌を克服する、あるいは癌と共生していくための希望の光を見出すことに役立てば、と思っています。

<< フェスティバル | ホーム | 吐き気あり >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。