プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体力のなさを痛感する

昨日、同期会にバイクで行きました。会場の近くで駐める場所を探してバイクを引き回していたのですが、その重いこと、重いこと。ちょっとやそっとでは動きません。泣きが入りそうでした。

抗がん剤をする前は、それほど苦にも思わずにスイスイ引き回していたのですが、昨日は、バイクを支えているだけで精一杯。ちょっとでも傾斜に逆らって動かそうとすると、ビクともしません。

何のために日々筋トレをしているのか?。筋トレの効果も、かつてジムに通っていた頃とは比べようもありません。なかなか筋肉がつかない感じです。癌細胞が筋肉を分解してしまうからでしょうか?。癌細胞が筋肉を分解してやせ細るのを防ぐために筋トレを始めたのですが、分解される方が優位にたっているのでしょうか?。それとも老化現象?

昨夜は、バイクを手放した方が良いのか、とほんの一瞬ですが、悩みました。この先、足の痺れが酷くなったら、バイクは無理かもしれません。気分転換には、バイクはもってこいなのですが...。

<< [希望の会]メンバーとランチ | ホーム | [希望の会]今後の展望-NPO法人化 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。