プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望の会のメンバーに会いました

昨夜、スキルス胃癌患者・家族会[希望の会]のメンバーご夫妻と夕飯を共にしながら語り合いました。とっても素敵なご夫妻で、不安を抱えながらも、お二人で一丸となって病と闘う姿勢に感動しました。

今まではオフ会もプチオフ会も昼間でしたので、ランチをしながらでした。昨夜は、昼間のオフ会とは違って、お酒を飲みながら薬膳鍋などをいただきました。病状や治療法などの病気に関することだけでなく、お互いの生活環境や子供のことなども話題に上り、癌友というようりも普通の友人といった感じでした。

今まではネットを通じての仲間でしたが、こうやって会って話をすると、一気に距離が縮まります。旅行の計画を立てて一緒に行こうよ、なんて約束もしました。また一つ、楽しい目標ができました。以前から漠然と、癌友達で旅行を企画して行けたら素敵!、と思っていました。

家族以外に、癌患者と一緒に旅行へいってくれる人なんてそうそういないでしょうし、いたとしても癌患者側が、体調等の面で迷惑をかけてしまうのではないかと思うと、なかなか健康な友人との旅行に二の足を踏んでしまうのではないでしょうか?。

癌友同志なら、体調等の変化が起こっても慣れているから慌てないし、お互い様!で済んでしまいます。だから、割と気軽に旅行へ行けるのでは、と思っています。そうはいっても、先のことが見えない病気ですから、何ヶ月か先の計画を立てること自体が難しいのですが...。

<< がん医療フォーラム 2014 | ホーム | がん医療フォーラム2014 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。