プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃内視鏡と審査腹腔鏡(3回目)

2014年5月、CT検査の翌週に入院し、胃内視鏡と3回目の審査腹腔鏡下手術を受けました。

2013年11月に内視鏡を行った時に、胃と食道との境に近い所からも癌細胞が見つかっていました。食道に近い所にガンがあると、胃を全摘して食道と小腸を繋ぐのに支障があるらしいのです。

今回の内視鏡では、食道に近い所のガンは、見た目では小さくはなっているのですが、完全に消滅しているわけではないみたい、とのことでした。正確な結果は生検の結果待ちです。

審査腹腔鏡は、前回(2014年3月)の審査腹腔鏡と同様で、他の臓器や腹膜への転移の有無を調べました。また組織や腹腔内洗浄液を採取し、生検を行って癌細胞の有無を確かめました。こちらも生検の結果待ちです。

tag : 腹腔鏡 審査 胃内視鏡 生検

<< 退院 | ホーム | 6クール目の検査結果 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。