プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年最初の抗がん剤治療(16クール目1)

今日は、新年になって最初の外来、抗がん剤治療、16クール目のパクリ点滴1回目の日でした。パクリになって7クール目です。

年末年始の病院の休みに続いて我が家のサイパン旅行があったので、前クールは2回目の投与で終了し、前回(15クール目の2回目)投与から3週間空きました。

担当医の診察前に採血をしました。CA19-9(正常範囲:0~37)の値は80.5、CEA(正常範囲:0~5)の値は4.5でした。

CA19-9の値は以前として上限値を超えていますが、前回15クール目の1回目投与時の値が71.0であり、急増しているわけではないので、パクリがまだ効いていると判断し、パクリ続行となりました。量も、前クール同様、標準量の半分にしました。

前回15クール目の1回目投与時の記事はこちら

抗がん剤投与前の診察時に、手術について悩ましい話がありました。これについては明日、書こうと思います。

<< 手術か否か悩ましい | ホーム | 申請終了 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。