プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静注、腹腔内投与待ち

おはようございます。

朝食後、ゼローダを飲みました。シスプラチンの静注とパクリタキセルの腹腔内投与はこれからです。

シスプラチンの副作用はとってもきついと聞くので不安です。ベッド周りにiPhone、iPad、テレビのリモコン、本などを配置し、点滴中、快適に過ごせるようにしてスタンばっています。

<< 祈るのみ | ホーム | 明日から抗がん剤治療再開 >>


コメント

シスプラチンを見方につけて!

シスプラチンはその悪名が高すぎて、患者さんに精神的負担が大きいですよね。でも、とても制吐剤がよくなっているせいか吐くことなく続けられることができるようになったようです。主人が苦しんだのは、制吐剤の副作用のシャックリ(兎に角永遠に続く感じでした)でした。シャックリ抑制剤を使っても抑えられなかった。何故か、喘息の発作の時使っていた頓服の方が効いたりしました。抗がん剤治療は薬のオンパレードになるので、痛し痒しです。心配しすぎも副作用強めちゃいますから、気を楽に!です。

Re: かなしんぼ様

まだ点滴中ですが、現段階では目立った副作用はないみたいです。
トイレが近くなり、尿量が増えましたが。

Goodです

シスプラチンは腎臓やられるのが怖いので、尿量多くなるのは良いことではないでしょうか。主人は出なくなって苦しみました。水分とって解毒してくださいませ。

Re: かなしんぼ様

承知しました。
水を飲んでいっぱい出します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。