プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べられた

おはようございます。

朝食は何とかほぼ完食しました。担当医達は代わる代わる様子を見に来てくれます。

「無理しなくていいから」、「副作用の様子をありのままに見せてもらった方が今後の薬の調節のために良いから」と言ってくれます。

それも、いつもニコニコ笑顔で。大変に救われます。この病院なら任せても大丈夫と思っています。

もっとも腹膜播種、遠隔転移有りのスキルス性胃ガン、ステージIVの患者を手術してくれる病院は、日本には数えるほどしかありませんが。。。


<< ようやく | ホーム | ギブアップ >>


コメント

良かった♪

朝食は食べられたようで、良かったです♪今の体調はいかがですか?無理しても自分が辛いだけなので、気持ち悪い、動けないなどなど何か有るときは、素直に伝えましょう。言わないとわからないですもんね。
副作用が出るのは、ちゃんとお薬が効いてる証拠ですね☆

父は先程、夏以来振りにアイスを食べました。小さいものですが、久々に口にして、美味しいと云ってました。

Re: やち様

まさにその通りですね。やせ我慢してもますます辛くなるだけです。
辛さを伝えると何らかの対処をしてくれます。主治医とのコミュニケーションが大事。

コミュニケーションは大切!

担当医たちが、頻繁に様子を見に来てくれて、
その上、「いつもニコニコ笑顔で」、
というのは、素敵ですね。

僕自身はとてもオシャベリなので、
主治医もオシャベリな方・コミュニケーション好きな方、
のほうが、ウマが合います。
毎日会いたいし、現在の状況を語り合いたい。
病気に関するシリアスな話はもちろんだけれども、
世間話、無駄話、病気に関する「もしも」の話、などなど。

「先生だったら、胃を切った後、元気になったら、
まず最初に何を喰いたい?」なんて話もする。

山のような会話(と、もちろん行動)を通して、医師と患者との信頼関係を築きます。

自分の命を預ける以上、
万が一の時にも「彼ならば仕方がないか」と思える医師でないとね。

完食万歳❗️

一食でも完食!出来ると気分が上がりますよね。
よかったあp(^_^)q
少しづつですね。
きっと明日はもっと良い日になりますよ。

良かったです!

シスプラチンの副作用大変そうですね。でも少しでも食べれるようになって、良かったぁ〜(^O^)
私もシスプラチン投与している時に、吐き気や食欲もなかった時に、果物食べてました*\(^o^)/*それから、なぜか甘いスイーツは食べれたので、姉に買って来てもらったり、病院のコンビニでチーズケーキもどきを買って食べていました。主治医は不思議な顔をしてました。
今は、イチゴが美味しいです!
辛い時はやっぱり無理しないのが、1番ですね。ずっと応援していますo(^▽^)o
ゆっくり体調整えて、下さいね!
私は、明日有明病院に行って来ます。
遅くにごめんなさい!

Re: ナギー様

医師との素晴らしいコミュニケーション、羨ましいです。
今回の入院で金沢の医師と少しではありますが上手くいき始めた感じです。

Re: かなしんぼ様

完食できた時は嬉しかったですね。主治医から、食べられるようにならないと家に帰れないよ、と、言われていたので(笑)。

Re: サクラ様

副作用による吐き気は楽になりました。その代わりに、今まで吐き気に隠れていた、癌本来の不調、不快感が目立つようになって難儀しています。
何とか騙し騙し食事しています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。