プロフィール

紅光

Author:紅光
紅光(男、54歳)です。
2013年12月にスキルス性胃ガン(ステージIV)の告知を受け、闘病生活が始まりました。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

にほんブログ村

人気ブログランキング

ペイパービューランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術までの見通し

昨日、退院する前に担当医のH先生に手術までの見通しを尋ねました。「手術は5月頃」とのこと。

今回始めた術前抗がん剤治療は、ゼローダ2投1休、その1日目にシスプラチンの静注とパクリタキセルの腹腔内投与、の3週で1コース(クール)です。

2コースの1日目は3/13の予定です。3コースの1日目は4/3で、3コースの終了は4/23の予定です。そこから少し間を空けてから手術でしょうから、そう考えると3コースまでかな、とおもいます。

できれば、2コース目、つまり次回で術前抗がん剤治療を終わりにしてほしい、そう切に願っています。あの苦しみは勘弁してほしい、それが素直な気持ちです。

そう思ってはいるものの、多分3コース目まではやるだろうなぁ、と覚悟はしていますが。。。

<< 決算・確定申告 | ホーム | 退院しました >>


コメント

すごい、すごい!です

素晴らしいです。3コースで手術にたどり着ける見通し。
確かに、ゼローダぷらすシスプラチンは地獄の苦しみかもしれませんが、うちの主人は3クール終わった後くらいが一番元気になってカレーライス大盛りとか平らげてました。あの時、セカンドオピニオン必死で探してたらナルちゃんとこもっと早く行けたのに、と思ってしまうのです。
奇しくも、もう一度新幹線以外の金沢行きですね。そして、初新幹線でご帰還。なんだか、金沢で古いもの、別れるべきものを置いてくる、イメージが浮かびます。イメージトレーニングは大切なそうですから。

Re: Re: かなしんぼ様

そう、確かに金沢に胃を置いてくることになりそうですね。
金沢は思い出の地。感慨深いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。